Keita's Tree

Grow music like a tree

クリストファー・ヤングとのミーティング

今さっきクリスとのミーティングが終わりました!

何回か撮ったけど、ブレてる…w

何回か撮ったけど、ブレてる…w

9時からの予定で、10分程遅れて始まりました。1人につき45分ずつのミーティングで、今日は僕が一番でした。

最初は自分の経歴を話しました。どうやって音楽と関わってきたか、ロンドンのこと、周防先生と勉強したこと(ハリウッドの人に周防先生を紹介できました!)、2年前に体調を崩したこと。全て親身になって聞いてくれました。事前に自分の曲を渡すことになっていて、僕は10曲ほど入れたのですが、全て最初から最後まで耳を通してくれていました。その1曲1曲にメモがとってあって、話の中である曲の話が出たらそのメモを見てコメントをくれました。Beyond the cloudsの歌も全部気に入ってくれたようで、「全部いいメロディーだね」とお褒めの言葉を預かりましたw

クリスはL.A.にTilden Houseという新人作曲家向けのアパートを持っていて、無条件で4ヶ月住まわせてくれるという取り組みをしています。その話を授業の中で何回か聞いていたので、実際どうなのかという事も色々聞きました。何かあればオフィスに電話すれば色々手配をしてくれるとのことで、本人にもいつでも電話してくれたらいいと言ってくれていました。

授業中、いつも「私は才能のある生徒ではなかった」と繰り返し言っていて、色々な苦労があってこそ、今の地位を確立しても素晴らしい人間性が付いてきてるのだなと実感しました。自分もいつかそういう立場になれた時、この感覚を忘れないでいたいと切に思います。

ミーティングの中でクリスが言ってくれた言葉を引用として自己紹介ページに載せました。よかったら見てみて下さい^^

ではでは